日本人に多い頭痛の解決法

日本人い多い頭痛は、約3人から4人に一人の割合で頭痛でお悩みの方がいる言われています。ここでは、頭痛の対処法を私なりに経験した上で書き込みさせていただきます。

殆どの頭痛は自律神経による血管拡張で神経の刺激で起こることが考えられます。なぜか?現に私のお店で治療したお客さんの殆どが治療後に頭痛が解消されているからです。頭痛には様々な症状名がありますが、よほどの緊急性の頭痛出ない限りは治療法は同じです。

頭痛の種類:片頭痛、群発性頭痛、緊張型頭痛でこれらの頭痛は自律神経が大きく係りますので、循環器を主とした治療法になりますが、それ以外の頭痛(急激な痛みの頭痛、言語障害、手先のシビレなど)などは早急に病院に行かなくてはなりません。

一般的にできる対処法ですが、マッサージ、整体、はり灸などの施術以外で出来ることは、どなたかパートナーなど居る方でしたら互いに首の周辺は手足をマッサージすればある程度解消できます。

だれも居ない時は、軽い運動で(力を使う運動ではない)循環器を刺激する軽く汗をかく程度の運動がもっとも改善率が高いですね。

これはカラダ全身の循環器機能(血液、ホルモン、神経系、リンパ液など)を刺激してカラダの流れをスムーズにしていく効果があり、頭痛もやがて楽になっていき身も心も軽やかになります。

冒頭で記載してように、殆どの頭痛は循環器による血液が頭部に行き過ぎたことによる神経の刺激です。例えると、抱っこちゃん人形をご存知でしょうか?ビニールでできている人形でして、そこにお水を入れて(このとき空気は全て抜きます)人形の中が全てお水で満たされた状態して、その人形の足の部分を人間の足で踏みます。その時のお水は頭に移動しますよね?その移動したお水が血液と考えて下さい。

血液が頭部に行き過ぎてそれが神経に刺激し頭痛が起こる。東洋医学だと「上虚下実」が本来のカラダが良い状態なのですが、この反対が起こるので下半身が冷えて上半身が熱く頭痛、肩こり、首コリが起こる現象になります。

【取得資格】
・天津中医大学研修 ・鍼師 ・灸師 ・按摩指圧マッサージ師 ・ ・リスレクソロジー ・機能回復訓練士 ・社会福祉主事